私がピアスをあけた理由

あなたとの『おそろい』がほしくて

2018年現場めも 前半戦

 

早いもので今年もあと10日で終わり。毎年この時期になると一年間あっという間だったな〜って言ってる気がしますが、例に倣って今年もあっという間でした。平成が終わっていく感覚はまだあんまりない。2017年は『現場を10以内に抑える』という目標をギリギリギリギリギリギリギリギリまで削って達成したけど、2018年はヲタ活フィールドが拡がったので若干オーバーぎみに着地しました。今年は宣言通りK-POP、特にSEVENTEENがメインのフィールドでした。カルチャーショックをたくさん受けながら、少しずつ作法を覚えてきた今日この頃です。そういえばジャニヲタお休みしますって前のブログを書いてからどれくらい経つんだろう。時期も時期ながら体調崩して家でゆっくりしてるので、ちょうどいい機会だと思って2018年の現場を振り返ります。

 

 

 

 

《2018現場めも》※略称

1.johnnys' HNY island 帝劇(1/14)
2.SEVENTEEN 横アリ(2/21)
3.SHINee world 東京ドーム(2/26)
4.SHINee world 東京ドーム(2/27)
5.ジャニーズJr.祭り 横アリ(3/24)
6.KCONライブビューイング 品川(4/14)
7.SEVENTEEN 豊洲(5/31)
8.SMTOWNライブビューイング 川崎(7/28)
9.SEVENTEEN さいたま(9/5)
10.CARAT LAND さいたま(9/8)
11.SEVENTEEN さいたま(9/8)
12.SEVENTEEN さいたま(9/9)
13.Kis-My-Ft2 東京ドーム(12/15)

 

 

 

 

 

 

※この先公演名称や出演者、公演内容等にもし誤記があっても大きな心で許してください※

※各会場写真お借りしております※

 

 

 

 

 

 

 

 

01. JOHNNYS' HAPPY NEW YEAR IsLAND(1/14)

f:id:oruru-030-blog:20181218224245j:image

出演:東山紀之(少年隊)、Mr.KING、Prince、SixTONESSnow ManLove-tuneTravis Japan、HiHi Jet、東京B少年、ジャニーズJr.

会場:帝国劇場

 

新春一発目の現場。2階前列で鑑賞しました。トンチキさに愛が止まらない冬の帝劇。冬のジャニーズ現場といえばこれ。ショービジネスとは、はて?と考えさせられる約3時間。Jr.多すぎて自担探すの大変!Jr.マンション!壁フライング!よーいやさー!だいぶショートカットぎみに辿る世界の歴史!ショーマストゴーオン!!(笑うところ)今年はヒガシさんが取り仕切るので限界ダンスバトルだって聞いて観劇することをとても楽しみにしていました。twitterやワイドショーなどのネタバレ情報から、お目当てはLove-tuneの殺陣(ダンスじゃないんかい)。まずは幕が上がってのうちの人(諸星翔希)、オープニングショーのシーンからキレッキレのダンスとドヤ顔が眩しすぎて鼻息上がりまくりで双眼鏡が曇る曇る。殺陣はさすがタレントの揃ったLove-tune、すぐに滝沢歌舞伎にオファーしてほしいクオリティでした。烈火は良い意味でらぶっぽくないシリアスみのある曲で、初挑戦モロちゃんの横笛は見ものでした。後に少クラでも烈火が放送され、あの横笛がNHKホールにも響き渡ったかと思うとジャニーズってなんでもありだよね…え!佐久間くんですか?限界ダンスバトルだったら佐久間くんは向かう所敵なしです。バッチリ美味しい立ち位置でパフォーマンスしてました。さっくんのダンスはアクが強いけどスタミナがあるしダイナミックかつ繊細だから、こういうひたすらダンスがメインのステージではめっぽう強い。

関係ないけど舞台観劇のときキスマイが見学に来る日に運良くバッティングすることが多いんだけど、この日誰が来てたか思い出せない…

 

 

 

 

2. 2018 JAPAN ARENA TOUR ”SVT”(2/21)

f:id:oruru-030-blog:20181218225831j:image

出演:SEVENTEEN

会場:横浜アリーナ

 

私的2018現場大賞。SHINeeのドームコンまで耐えきれなくて、なんでもいいから関東圏でK-POPのコンサートないかな〜と軽い気持ちで参戦したわたしがバカだった。初K-POPイルコン。この日を境に2018年のヲタク活動が大きく変わることになります。

前日まで福岡出張でバタバタしながら開演直前に会場着いて、さらっとグッズ売り場に寄ったら個人うちわが全部sold。いちばん気になったメンバーのうちわをコンサート後に買うミッションは早い段階で打ち砕かれることに…それはそうとうちわの黒ナポレオンは衣装大賞2018だと思っています。ちなみにこれがないと始まらないCARAT棒(公式ペンライト)は事前にゲットして持参。

初日だったから本当に情報なにも無く入ったけど、オープニング3曲でのテンションのぶち上げ方がハンパなかった。360°ステージにセットされた八面モニターがゆっくり上がって、中から一緒に迫り上がる円形の段ステージに等間隔に並んだメンバーが現れて、ファイヤーボールが上がって、CLAPのギターリフをメンバーが歌って、ホシくんが会場煽って……思い出すだけでも最高にかっこいいし全アイドルヲタクに自慢したいかっこよさ。CLAP→NO F.U.N→chuckの流れは最強だよな…(思い出しただけで震える)

とはいえ初K-POPイルコンなのでカルチャーショックも多く、まず会場周辺でグッズ販売がされてたり本編もほぼ韓国語の歌だったり曲中のファンの掛け声だったりと、場の空気に慣れるのが大変でした。ペンラはリモートだから演出によって勝手に色や光り方が変わるんだけど、これがめちゃくちゃ綺麗だった。NEWSは導入してますよね。メンバーカラーもないから同じ曲の中でファンによってペンラの色が違うみたいなこともなく、会場全体の一体感が視覚的に入ってくるのもテンションが上がった。あとは、これまで6〜7人のグループをメインに追ってたから13人のステージはなかなか目が追いつかず大変でした。特にこの日は初見もいいところで、お目当てのメンバー以外の見分けがついてなかったのが今でも悔やまれます。とりあえず簡単にさらってあった中から生イエップダに感動、ダンシングヒーローに爆笑。……実は当時はウォヌが見たくて行ったけど、helloで「あの歌がうますぎるほわほわな仔犬は誰…!?」ってなって終わってからよくよく調べたらドギョムさんだった、この子あんなに歌が上手いのにメインの人気メンバーじゃないってなにごと!?というところから気になり始めて今はドギョムさんの虜に…

 

 

 

 

3.SHINee WORLD THE BEST 2018 -FROM NOW ON-(2/26)

f:id:oruru-030-blog:20181222122122j:image

出演:SHINee

会場:東京ドーム

 

東京ドーム公演1日目。コンサートでこんなに泣いたことはありませんでした。もともと予定されていたのは10周年の二大ドームコンだったみたいだけど、昨年末のジョンヒョンの急逝を受けて追悼色の強いイルコンになりました。元々わたしのK-POPイルコンデビューのきっかけになったのがジョンヒョンの急逝のニュースで、そこから過去のコンサート映像をたくさん漁って大好きになったSHINee。せめてジョンヒョンか歌ってるときに好きになって、同じ空間で歌ってるジョンヒョンを見に来たかった。アイドルは私たちにはわからない悩みをたくさん抱えて、それでも笑ってわたしたちの前に立ってくれる。でも、いきなりわたしたちの前から消えてしまうことも多い。多くの人を幸せにする仕事は、その分本人への反動も大きいんだろうな。だけどそれでもSHINeeを、ジョンヒョンを、ずっと好きでいたいです。

本編としては、懐かしい曲を振り返るステージあり、ジョンヒョンのためのコーナーあり、新曲ありで盛りだくさんでした。チェミノの気球フライング可愛かったのと、脚が長すぎて意味がわからなかった。born to shine見てから圧倒的にキーくんが好きだけど、SHINeeはビジュアルもスキルもバランスが良くて、ここまで揃ったアイドルっているもんなんだなというかんじ。また明日来るね!と東京ドームに別れを告げて帰宅。

 

 

 

 

4.SHINee WORLDWORLD THE BEST 2018 -FROM NOW ON- (2/27)
f:id:oruru-030-blog:20181222122122j:image
出演:SHINee
会場:東京ドーム

 

東京ドーム公演2日目。大好きなヲタク友達と一緒に参戦!ジャニーズWESTのバクステ最前でバナナを振りながら一緒に騒ぎまくった彼女がまさか同じきっかけでSHINeeを好きになってるとは思わなくて、アイドルの影響力の大きさに脱帽というかなんというか…とにかく久々に友達とわいわいイルコン行けたのは本当に楽しかった!イルコン前に二人で韓国料理を頂いてテンションを上げてから水道橋へ。

この日は、前日よりは俯瞰で見れた気がする。SHINeeのために皆で作る人文字もムビステも新曲も黄色い声援で楽しめた。Colors of the seasonで始まったのは昨日と変わらずずるかったしオニュがLUCKEY STARのボックスでSTAY〜♪してたのはあざとかったしペンラはおしゃぶりキャンディ風だったけど、それはそれはとてもよかった。これがSHINeeなんだな、好きだな、また来たいなと思った。この日もたくさん泣いたり笑ったりしたし最初に席も一列分間違えかけたけど(だめ)、行けて本当によかった。また来るね!とSHINeeに別れを告げて帰宅。

 

 

 

 

5.ジャニーズJr.祭り2018(3/24)

f:id:oruru-030-blog:20181222125254j:image

出演:SixTONESSnow ManLove-tuneTravis Japan、ジャニーズJr.

会場:横浜アリーナ

 

グループ合同公演。こちらは同い年の大好きなヲタク友達二人とご一緒させていただきました。「日本人見るの久々でしょ?」って言われて、そういえば〜!ってなった。

Jr.祭りは去年の現場大賞に挙げたくらい楽しかった現場で、ふだんはデビュー組のバックにいることが多い彼らが一列目で活躍するステージが本当に最高でキラキラしていて大好きな現場。おもむろにバスケ始まったり闇突きやっても、全然怒らないよ、怒らない。すとはやっぱりオーラがあって圧巻だし、すのは玄人感があって見ていて安心する。トラジャはクオリティ高すぎるし如恵留のロンダードの助走が好きすぎるけど、やっぱり夢ハリ見ると担当じゃなくても泣いてしまう。個人的にはこの時は佐久間くんより諸星くんにメロメロな時期だったから、Love-tuneのステージが最高に楽しかった。キスマイのMU-CHU-DE恋してるはオリジナルのフリのセンターが安井くんであまりにも似合いすぎてて可愛かったし、This is love songは手作り感とファンへの愛が伝わってきて嬉しかった。バンドシーンで楽器かき鳴らしながらメインステの端から端まで駆け回って会場煽る7人はめちゃくちゃかっこよかった。今でもふと思い立ってCALLを聴きながら泣いてしまうことも多く、なかなか傷が癒えません。らぶは玄人と若いキラキラと高い技術とほどよいおちゃらけが融合していてアイドルとしてのプライドも高くて、本当にジャニーズらしいグループだったと思う。これからもきっとずっと忘れられないだろうなぁ。楽しい時間をありがとう〜!!

 

 

 

 

6.KCON JAPAN ライヴビューイング(4/14)

f:id:oruru-030-blog:20181222143449j:image

出演:BLK、fromis_9、GFRIENDS、IMFACT、Reddy、SEVENTEEN、Sik-K、Stray Kids、TRCNG、WOOYOUNG(2PM)

会場:本会場幕張メッセ、ライヴビューイングT・ジョイPRINCE品川

 

2月にあれだけ熱狂したSEVENTEENがまた見たくて必死に現場を探して見つけたKCON、土曜日なのに仕事がどうしても休めなくて本会場に行けずライヴビューイングに参戦しました。来場客もまぁまぁ映されるカメラ構成だったんだけど、参戦してる女の子の多くがCARAT棒を握りしめていて、こりゃどえらい人気グループなんだなとそこで認識した(遅い)。セブチさん、チーム毎のパフォーマンスも、言行一致、Habit、HIGH LIGHTとじりじりとテンション上げてくれて良かった。CLAPは爆アゲ必至のSVTアレンジ。と、ここでドギョムさんばっかり目で追ってる自分に気づき、当日付で推し認定しました。今までのわたしだったらあまり推すタイプではなかったけど、好きって理屈じゃない!

そういえばこの時は若手のボーイズグループがたくさん出てたんだけど、その中でもstray kidsがパフォーマンスのレベルもビジュアルも良くて、個人的にすごく気になりました。この後帰りの電車の中で調べまくることになります。ウヨンの前座(?)のgo crazyとhands upがパリピ曲すぎて楽しすぎたのを覚えています。

 

 

 

 

7.SEVENTEEN JAPAN DEBUT SHOWCASE(5/31)

f:id:oruru-030-blog:20181222124225j:image

出演:SEVENTEEN

会場:豊洲PIT

 

待ってました日本デビュー!2月のSVT横浜二日目でジャパンデビューが発表されてから3ヶ月。この日をどれほど待ち焦がれていたことか…2日間4ステージの中のオーラスにお邪魔しました。自分でもなかなか手が震える整理番号が届いてわなわなしながら豊洲に向かい、最前列が取れる番号だったもののオールスタンディングの恐怖から一つ上がった柵前一列目を確保。メンバーもいないのにBGMとしてCALL CALL CALLのイントロが流れ出したとたん会場全体がセカセカセカセカセカセカセカセカ掛け声を始めて、早くもボルテージ全開、会場が最高にあったまったところで始まったショーケースの1曲目はThanks。メンバーはみんなえんじ色のシックな衣装なのに、ステージがとても眩しい。Thanksは歌割りが秀逸すぎて、サビのメインパートをいろんなメンバーが代わる代わる歌ってラスサビでメインボーカル二人がようやくお出ましになり締めにいっちゃうのあまりにもにくすぎる。天才かな?

トークコーナーも面白かった。司会の古家さんから「建物のビル?」って聞かれたのにビール?って聞かれたと勘違いして「ビール?好きです♡」って勝手に可愛こぶるミンギュにきゅんきゅんしすぎて頭抱えた。DKはというと、トークコーナーでは出しゃばりすぎずにこにこしてるけど、しゃべってるメンバーの方をちゃんと見てるしリアクションもしっかりしてるし、落ち着きなくヒザをわにわにしてたりイヤモニいじったりしてて最高でした。何しても可愛いからしょうがない。

海の向こうが活動拠点なのに、こうして日本CARATちゃんの近くに会いにきてくれることが本当に嬉しい。また明日から仕事が辛くても彼氏が出来なくても、またセブチが日本に来てくれたら絶対に会いに行こうって誓った夜でした。

 

 

 

8.SM TOWN ライヴビューイング(7/28)

f:id:oruru-030-blog:20181222143503j:image

出演:KINGTA、BoA東方神起、SUPER JUNIOR、少女時代、SHINee、f(x)、EXO、Red Velvet、NCT、TraxX、Sunday、J-Min

会場:本会場京セラドーム、ライヴビューイング川崎チネチッタ

 

オニュが兵役に就く前最後なのでは?と言われていたので、SUPER JUNIORのイトゥクさんを偏愛してる先輩にチケットを譲ってもらって行きました。初めて同い年のK-POPのお友達が出来て嬉しくて誘ったのを覚えています。あの日台風来てたのに一緒に川崎まで行ってくれてありがとうな。

4時間近く(だっけ?)座りっぱなしでおしりが死にかけてたけど、ものすごい老舗感(クオリティ的な意味で)で圧巻のステージばっかりだった。なんといっても東方神起さんがすごい。出てきた途端映画館の中真っ赤になった!全体的に東方神起のファンが大多数。歌もパフォーマンスもやっぱり最高。そんなお二人、「お足下の悪い中お越しいただきありがとうございます」ってサラッと出てくるところもすごい。BoAちゃんなんか「今日下半期って言葉を覚えたんですよ!」とか言っててすごい。日本語上手。すごい。お目当てのSHINeeを今か今かと待ってたけど、結局かなりじらされました。sherlockのイントロが流れ始めて一緒に行った友達と死んだ。わたしはあの日一度死んでいる。懐かしめのセットリストでライヴビューイング会場もみんな楽しそうだった。オニュなんてトークで日本語表現がわからなくて「僕韓国人だから〜」って眉尻下げておちゃらけるから可愛いが爆発してた。

でもこの日はSUPER JUNIORがぜんぶかっさらっていった感が強かった。リョウクお帰りなさいだったし、道頓堀の男キムヒチョルだし、最強の爆イケチャラ男ドンヘはいるし、病床のイトゥクさんからのメッセージでスパショが発表されるし。チャンポンすぎるけど秀逸に会場の空気をかっさらっていったし、トークの散らかり方がSixTONESみたいで見てて微笑ましかった。来年は本会場に行きたいな〜東京でやってくれ〜

 

 

前半戦はここまで。

あと半分です。後半戦へ続く〜!

 

 

ヲタク心と秋の空

 

お久しぶりです、おるるです。

 

 

年明けからわたしのつぶやきがTL内でも空気を読めていない状況だったかと思いますが、今年はいったんジャニヲタをお休みしようかと思っています。フォロワさんのジャニーズ愛溢れるTLに水を差していたこと、とても申し訳なく思っています。

 

 

もともとコンサートや舞台に年間ギリギリ二桁足を運ぶ程度でそんなに濃いヲタクではなかったけど、自分の中で占められていたジャニーズの領域は年明けから本格的にK-POPアイドルにリプレイスしました。

 

 

きっかけは、2017年末のSHINeeジョンヒョンの急逝です。


以前からK-POPアイドルの訃報を見るたびに、自分が応援しているアイドルに何かあったらどんなに辛いだろう…と恐怖を感じてはいたけど、ジョンヒョンの時にはSHINeeなんてわたしでも名前知ってる有名なアイドル!と思ってとても驚いたのを憶えています。

 

 

不謹慎かもしれないけれど、それをきっかけにSHINeeってどんなグループだったんだろうととても気になって、初めはオフィシャルやWikipediaYouTubeから調べ始めているうちにアイドルとしてのクオリティの高さにどんどんハマっていく自分に気づきました。メンバー一人ひとりの個性や曲中の掛け声文化はとても新鮮で、例に倣ってコンサートのDVDを手に入れるまでが本当に早かったです。
差し当たってありがたかったのは、一緒にジャニーズのコンサートや舞台に行ったり普段から遊びに行ったりと仲良くしていた友人も同じタイミングでSHINeeにハマりかけていて一緒に熱を上げられたこと、3ヶ月以内に日本でのコンサートが決まっていたこと。訃報をきっかけに好きになるという罪悪感をかき消してくれた友人にはとても感謝しています。仲間とイベント事はヲタクには欠かせません。

 

 

そこからは急勾配の坂を転げ落ちるようにK-POPにハマり、鑑賞会、SEVENTEENアリーナツアー、SHINee東京ドーム2days、KCONなどあっという間にK-POP沼の住人になりました。

 

 

今でもSHINeeは特別に好きだけど、いろいろなK-POPアイドルを見始めて、背が高くて逞しさもあり独特なヘアカラーやメイクでビジュアルが洗練されていること、歌とダンスのレベルが高いこと(おそらくK-POPのスキル感がミニマムラインですらびっくりするほど高い)、演出頼みではなくあくまで自分たち自身のパフォーマンスで勝負してくること、恋人か家族かのようにファンに対して惜しみない愛情表現をしてくれること…などがわたしには深く刺さりました。

 

 

K-POPの文化はわたしにはいろいろな面で衝撃だったけれどハマるまで時間が掛かるわけもなく、なんでもっと早く、せめてジョンヒョンが生きているうちに興味を持てなかったのかと死ぬほど後悔しました。実際にSHINeeのコンサートまでの予習で見た映像はどれも5人のもの、待ちに待った東京ドームでいつもそこにいるはずのジョンヒョンがいない4人のパフォーマンスを見て涙が溢れました。いや、涙はセトリが罪深かったせいなのだけれど。SHINee5人での新曲を歌いますと言って出てきたWアンコールのFrom Now Onでは5本のピンスポットの中央にジョンヒョンのためのスタンドマイクと薔薇があって、1番のBメロでジョンヒョンの声が聴こえたときにはそこかしこから嗚咽が聞こえて、悲しい気持ちとジョンヒョンが大好きだという気持ちでいっぱいの不思議な東京ドームになりました。
本来であれば10周年を記念するコンサートだったのだろうけど、蓋を開けてみるとジョンヒョンの追悼コンサートでした。コンサートであんなに泣いたことはなかったし、こんなに悲しいコンサートはこれっきりだといいなと耽りながら帰りました。

 


ところで!今とても夢中になっているSEVENTEEN、通称セブチというグループがあるのですが、宣伝してもいいですか?いいですよね。(強引)
成人したてから20代前半までの三国籍13人のメンバーで、3つのチームを組みながら、1つのグループとして活動している、13人+3チーム+1グループで17になる、今ノリにノっている若手K-POPボーイズグループです。3つのチームというのは歌に特化したボーカルチーム、ラップに特化したヒップホップチーム、ダンスに特化したパフォーマンスチームです。

メンバーが楽曲とパフォーマンスを完全セルフプロデュースしている音楽性のポテンシャルが高いグループで、どの曲にもオシャレな音が入っているので耳に残ります。ミュージカル型と呼ばれるメンバーの多さを武器にしたフォーメーションチェンジなどもおもしろみがあって、PVよりもステージに一見の価値ありです。

また、13人全員がタイプの違うイケメンなので、必ずお気に入りが見つかるのも良い。イケイケ男子も、物静かな美形男子も、にぎやかなわちゃわちゃ男子も、寡黙なオトナ男子も、ゲーム大好き引きこもり男子も、身体はオトナ思考がコドモ男子もお手の物です。

 

メンバー数13人とジャニーズのどのグループやユニットよりも大人数なので始めはそれぞれを覚えられるかの不安が頭をよぎりましたが、好きだと感じ始めた頃からは名前と顔の一致も早かったし、音源の声の聞き分けもすぐに出来るようになりました。徳川十五代将軍や元素記号は義務感で覚えるから辛いけど、愛着の湧くものならいとも簡単に覚えられてしまうもの。愛は偉大。すべては愛から始まるのだと実感しました。(おおげさ)

 

そんなSEVENTEENも今年5月30日の日本デビューが決まりました。2月の横浜アリーナ公演で発表があったのだけど、まさか応援しているアイドルのなんらかのデビューの瞬間に立ち会えるなんて思わないので驚きと喜びと信じられない気持ちでいっぱいでした。5月末には豊洲でのデビューショウケースも決まりました。泣き虫のドギョムやスングァン、全身全霊でグループプロデュースに勤しんできたウジあたりは感動して泣いちゃうんじゃないかなあ。次の目標は、2019年の東京ドーム公演だね。CARAT(SEVENTEENのファンの愛称)一同しっかりお支えし、応援します!

 

そんなこんなで、SEVENTEENのエントリは別に書きたいと思います。これからが日本で楽しくなってくる時期なので、もし興味が湧いたらYouTubeでステージを見てみてね。おそらくジャニーズが好きなのであればK-POPは近似値でお気に召していただけると思います。もしハマりそうならコンサートやバラエティのDVDを貸すので声を掛けてね。少しでも知識のベースがある状態でデビューを迎えられれば楽しさもひとしおです。

 


さて、ここまで書いてみて、ジャニーズは嫌いになったのではないし飽きたわけでもないけど、今は覚えたてのK-POPをもう少し深く知りたいし、どんどん出てくる新進気鋭の若手を広く浅く見てみたい気持ちです。そのためにはわたしの狭いキャパでは両立は難しく、より興味の大きいほうに流されてみることにしました。ゆるめのヲタクスタンスでも情報戦に追いつける距離感も、わたしにはちょうどよいのです。


とにかく、小原期からキスマイ期のようにアイドル愛は再熱するものだと思ってるから担降りはしません。今までわたしを楽しませてくれたすべてのアイドルが永遠に愛おしいです。

 

 

長くなってしまいましたが、そんなこんなでまったく挨拶をしないままタピオカミルクティーのアカウントを留守にするのも忍びなく、エントリを書きました。フォロワの皆様の日々の自担への愛や現場レポはこれからも楽しく読ませていただきます。

 

 

これからもすべてのアイドルとアイドルヲタク、特にフォロワの皆様が幸せな日々を送れますように。

 

 


またね〜〜!!

 

 

 

 

メイクが好きなジャニヲタとコスメ

せっかくブログを開設したのに、書きたかったQUARTETTO感想文もWhiteの鑑賞記録も自担を好きになったきっかけも書く事ができていません。

やっぱり140文字以上って敷居が高いな~と感じる反面、いやいやおるるtweetも文字数ギリギリでいつも生きてるやん!って声が飛んできそうだけども。自分の属性を書いていいエントリならひたすら書けちゃうから、長年オトナジャニオタ女子に愛されているタグ 


『#ジャニヲタとコスメ』

 

を書いてみようと思います。

某フォロワCたんとコスメの話ができるのをいつもとっても楽しみにしています。今回はアウトプットばっかりではありますがぜひお時間の許す方はご覧ください♩(そしてあなたの普段使いコスメも教えてください)

 

 

前置きとして、わたしはジャニーズと同じくらいメイクもコスメも大好きです。

毎朝のメイクが面倒だと思ったことはほとんどないし、自分に似合う色やアイテムの使い方など新しい発見をした時はすごく機嫌が良くなって、買う予定のなかったジャニーズの新譜を買ってしまったり、びっくりする量の写真を買ってしまったりします。還元される場所が結局ジャニーズなのがおたく。いえーい!ジャニオタ最高!!気分の高揚エネルギーはすべて自担へ注ぎます。

それでは、使用コスメのおはなし。

 

 


(※たまにちょっと文字がおっきくなってる箇所があるんだけどこれなにどうなってるの?)

 

 



 

01_『ベースメイク』

f:id:oruru-030-blog:20160717232931j:plain 

A_ツヤ・ハリ仕上げ 発光下地 / ESPRIQUE

小学生のころから部活だなんだって外で紫外線を浴び続けた日焼け肌で顔色も悪いわたしの強い味方。パールが入っているので光でくすみを飛ばすかんじ。かなり水っぽいテクスチャなので、付けすぎると後のベースメイクが浮くので要注意。

これ塗ったすぐ後はアレです、滝沢歌舞伎の化粧中の滝さまみたいになります。(少ーしだいぶめっちゃ盛った) 

 

 

B_コレクチュール・ヴィサージュ(PO) / クレド・ポー・ボーテ

これはもう大学生の頃からもう15本以上使ってるもの。他ブランドでくま隠しに定評のあるコンシーラーを試したけど、結局帰る場所はここだった。美容成分が入ってるから、肌になじみやすいしシワよれもなし。スティックタイプだけど直塗りOKなのもうれしい。(鼠小僧が小判をまいてでもくれない限り、専用ブラシが高くて手が出せない)NARSのリキッドタイプのコンシーラーも気になるお。

 

 

C_ブラン エクスペール クッションコンパクト50 / LANCOME

話題の生ファンデ。カバー力が高いし、ツヤが出る。クッションファンデが欲しくてボビーブラウンとサンローランとで三種類タッチアップしたけど結局ランコム!君に決めた!ってかんじ。肌にのせた瞬間さらっとするから、お粉はいらないと思います。マットな肌が好きな人はプラスするかんじ。わたしは外回りの日にはベビーパウダーをはたきます。

 

 

D_ルミナイザー / rms

久保メイクが流行りだしたときに購入してから使ってる。単にくすみを飛ばすっていうよりも、濡れたようなツヤがプラスできるのがパウダーハイライトと違うところ。コスパもパッケージも合格だけど、爪が長いと扱いずらいところが難点。

 

 

 

余談ですが、自担があまりにも肌が綺麗すぎて意味がわからないです。肌のテンションが一定でいつでもトラブルなしで真っ白い。ドーラン?はどこのを使ってるんだろう。いやいやそれより元の肌がきっとどこ触っても絶対もっちもちなんだろな。I wanna touch ya  触れたい、君に触れtouch。

 

 

 

 

02_『カラーメイク』

 

 

A_アイブロウ

f:id:oruru-030-blog:20160717233011j:plain

 

デザイニングアイブロウN / KATE

アイブロウカラーN(BR-2) / KATE

わたしは圭人担ではないけれど、眉毛がKATE担。安いのにハイパフォーマー。IPSAのアイブロウパレットがかなり優秀みたいだけど、このコスパ体験したらカウンターコスメにはなかなか手が出せなくなっちゃう。

 

 

B_アイメイク

f:id:oruru-030-blog:20160717233035j:plain

 

ニュアンスカラーリッド(04) / CHICCA

ザ・アイシャドウ(91/Super Moon) / ADDICTION

ザ・アイシャドウ(68/Nostalgia) / ADDICTION

レ・キャトル・オンブル(204) / CHANEL 

久保メイク信者かよって言われそう。ブルーの下地でくすみを飛ばして、仕事の日はシャネルでおとなしめに、休日はアディクションでラメ多めにはっちゃける。基本的に色みの冒険はしないタイプだから、ピンクとかブルー系は手を出せない。そのぶん、似合いそうなお友達の誕生日とかにプレゼントすることが多いです。話は戻るけど、ADDICTIONはキラキラ感が気に入ってる。さくちゃんのキラキラアイドル度には到底かなわないけど。

 

 

C_アイライナー

f:id:oruru-030-blog:20160717233057j:plain

 

モテライナー・リキッドTAKUMI(ブラウンブラック) / フローフシ

アイライナーはだいたいPLAZAで買います。最近のって安くても発色もモチも良いものが多くて嬉しい。削れるところは削る。先述のとおり、冒険できない体質なので流行りのブルーラインは取り入れてない。そういえばわたしが好きになるジャニーズってメンバーカラーが青の人がひとっこ一人いないです。なんだろう、そういうご縁なの?

 

 

D_チーク

f:id:oruru-030-blog:20160717233115j:plain

 

ビードールKISS&BLASH(8.16) / Yves Saint Laurent

チーキーシークブラッシュ(05) / THREE

クリームチークは発色とモチがいいし、お直しでクッションファンデ重ねてもふんわり色が残るから優秀。

VOCE読者なので、THREEのあずき色チークは話題になったとき即買い。実物の色見たら「これチークなの!?ふっかとか濵ちゃんの色じゃん!」ってぎょっとするけど、肌に乗せてしまえば本当に血色を自然に引き出したような青みピンクで好き。オールシーズン使える色だな、と思います。ブラシはHouse of Roseのものが600円くらいなのに肌触りも色の再現性も高いのでお気に入り。話は戻るけど、バイオレット系のコスメって思ったより綺麗に肌に乗るよね。今気になってるのは8/17発売のCHICCAのリップオイルのパープル。

 

 

E_リップメイク

 

リップジプシーすぎて、新しいのが出るとカウンターコスメだろうがドラックストアコスメだろうが見境なく使ってみるタイプ。その中でもリピートしたもの、複数買いしたものだけ書き出しました。

f:id:oruru-030-blog:20160717233144j:plain

 

ルージュ・ヴォリュプテ・シャイン(9) / Yves Saint Laurent

もうかれこれ8本も同じ色を使っています。ヴォリュプテは絶対シャイン派。仕事の日はだいたいこれを使います。肌なじみの良いピンクベージュ。テクスチャがやわらかくて伸びが良い。きちんと感が出る色。

 

コンフォート・リップオイル(03) / クラランス

03番がなかなか手に入らなくて苦戦した一本。入荷した時に2本買い溜め。チップの質感がなんとも言えずとても気持ちいいです。これ塗ると唇がやわらかくなった気がする。あと、均一に伸びるし、モチがよくて、塗ってから2〜3時間後くらいがいちばんなじんでる気がする。テクスチャとしてはこっくり重め。こっくり顔のみっくんの唇にぜひ乗せたいかんじ。(重くなる)

 

エクスタシー・ラッカー(501) / GIORGIO ARMANI

色はしっかり付くのに、塗ってること忘れるくら軽い。テクスチャは水っぽいかんじ。

アルマーニベストコスメに挙がるアイテムもあるんだから、もっとカウンター増やしてほしい。新宿伊勢丹のBAさんで地元が同じ方がいらっしゃるのでなんとなく寄りがち。

 

ウルトラシャイン・リップグロス(10) / TOM FORD

大好きなラッカータイプのグロス。手先が不器用でもニュアンス出しやすいです。色は、グロスなのに一本で完結できるくらい発色がいいです。ボトル見たまんまの色が唇に乗るし、唇の地の色があまり透けない。トムフォードもカウンター増やしてほしい。カラーメイクは粉モノも好評なので気になる。値段は決してかわいくない。

 

キスキス エッセンスグロス(420) / GUERLAIN

一目ぼれしてから3本目。綺麗なはっきりめの舘様カラー。休日とかアイメイク薄めでこれ乗せるだけで化粧してる感出るから好き。香りが『お化粧品』ってかんじで好き。

 

リップグロスピュア(006) / ADDICTION

去年の誕生日におたく友達から頂いたもの。正統派の青みピンクってあまり使ったことがなかったけど、「さくちゃんカラーだよ!」って言ってくれて、嬉しくてお気に入りの一品になりました。可愛いこぶりたいときとかよく使うし、⑤の上に重ねるとやわらかい色みになるから好き。

ステキなプレゼントありがとうね、ずっと使ってるよ。 


f:id:oruru-030-blog:20160718223448j:plain

ルビラック・リップラッカー(Altareva) / Christian Louboutin ★★★NEW!!

日本にカウンターができて一カ月、念願のお迎えとなりました。うちの子になってくれてありがとう。BUYMAで見て存在は知ってたものの、ずっと手が出せなかった。

松屋銀座にカウンターができたときに、タッチアップしに行って「仕事で目標達成したら買う!」って決意したやつ。先月と今月は仕事頑張ってインセンティブが出たからご褒美。

攻めたパッケージがかわいすぎるし、いい値段するから絶対観賞用になるって思ったけど、タッチアップしてみたら使わなきゃもったいない代物だったので、現場に行く時とか特別な日には付けたいと思います。これもボトルの色がそのまま唇に乗るし、モチが良い。BAさんはお直しナシでも7時間は発色してるって言ってた。(さすがにそれは盛ったでしょうね?)

 


ちなみに、理想の唇を持つジャニーズは…誰だろ。ぽってりしてるの好きなんだけど…

 

 

03_『クレンジング』

 

A_ザ・クレンジングバーム / D.U.O

f:id:oruru-030-blog:20160717233214j:plain

まつエク命なのでオイルはNG。でもミルクやローションだと落ちてる感がなくて悩んでた時に出会ったのがこれ。@cosmeで評判がよかったのでお試し版から始めて定着したものです。バーム状だけど手でなじませるとクリーム状になってテクスチャが優しいし、とにかくものっすごく落ちる。洗い上がりはもっちり、毛穴の黒ずみが残らないから、まつエク必須の方にはとってもおススメ。ぜひ一度だまされたと思って取り寄せてみてください(ステマかよ)

 

 

 

04_『その他メイクツール』

f:id:oruru-030-blog:20160717233234j:plain

 A_カラコン

Bee Heart B  オリーブ

色みが気に入って半年くらい使ってる。着色直径が大きめでビジネスシーンには向かないので、プライベートでのみ着用です。

そういえば、さくちゃんっておめめパッチリ一重でとっても可愛いスーパー天使だよね。カラコンしてなくてあの黒目の大きさだとしたら、ちょっと天はさくちゃんに二物も三物も三+n物も与えすぎだと思う。ずるい。可愛い。大好き。

 

B_コットン

ル・コットン / クレド・ポー・ボーテ

一回店頭で化粧水のタッチアップで使ってもらってから、肌触りが忘れられなくて使い出した一品です。コットンってコスパが重要だと思うんだけど、どうしても替えがきかない。シルク入りで肌触りがめちゃくちゃいいし、ケバ立たないのも良い。

 

f:id:oruru-030-blog:20160717233305j:plain

A_ミスト

イドラライフ モイスト&フィックスミスト / Dior

顔全体に一振りで化粧崩れを防ぐのと、日中は乾燥対策で使う。香りが気に入ってるから使ってるけど、なんかもっとコスパ良いミストあったら教えてください。 

 

B_ハンドクリーム

ハニー・ハンドクリーム(Happening) / HACCI

香りが好きすぎる。少しでよくのびて、パッケージは小さいけどモチは良いです。香りが四種類あるから、誰でも好きな香りが見つかると思う。

 

 

05_『気になるコスメブランド』

 f:id:oruru-030-blog:20160718223540j:plain

A_シャーロット・ティルブリー

日本未上陸のコスメブランド。マジッククリームって呼ばれてるフェイスクリームも気になるけど、やっぱりジプシーなりにリップ系が気になります。グロスは膜が貼ったようなテクスチャが良いらしい。自分でタッチアップしないとわからないから、カウンターができるまでは手が出せない・・・価格帯としては、上陸済みの外資のカウンターコスメくらい。

 

f:id:oruru-030-blog:20160718223602j:plain

B_Marc Jacobs

 こっちもまだ日本にカウンターなし。海外で仕事のある方からルージュを頂いて、使用感がよかったから上陸待ち。コンシーラーとリップクレヨンが欲しい。ルージュは色の展開が多いから、きっと気に入る色があるだろうな~と期待してる。

 

 

 

 

 

・・・・・・こんなかんじ。

長々とすまん。口下手だから、文章にすると止まらなかった。


 

わたしはやっぱりメイクもコスメもジャニーズ並みに大好きだから、今後もずっと生活の大きな一部を占めていてほしいカテゴリです。

特に現場に向けてダイエットするタイプでもなければ、自担に綺麗な姿を見てほしいと思ってもいない(たぶん視界に入ってないもんね!光一くんがそう言ってたよ!ふん!)タイプのだめなおたくだから、メイクのモチベーションをどこにもってくかは課題ではあります。


わたしの周りにはパーツの整った美人や可愛い顔立ちのおたく友達が多いから、女性として単純にすごーーーくうらやましい。その点自分の顔はコンプレックスだらけだけど、整形とか憧れるけど(そんなにお金あったら現場に回しそうだけど)、そういう気持ちをある程度カバーして気持ちよく生きていけるように、これからもいろいろなメイクやコスメを開拓したいです!

 

余談だけど、みんなが言ってるとおり、現場が楽しかったら翌日は肌の調子がいいのは言うまでもありません。さくちゃん、渉、神ちゃん、いつもわたしの化粧ノリを支えてくれてありがとう。大好きです。これからもしがないおたくでしかないおるるですが、一生懸命現場に通うのでわたしの肌のテンションをよろしく頼むよ!

 

人のメイク事情や使用コスメを見るのが好きなので、これ見て「よっしゃ書いたる!」って方はぜひ公開してください!

 

次のエントリはジャニーズの現場か円盤の感想を書くぞ・・・と決意して、今日QUARTETTOの参戦記録を半分まで書いた!あと一息!!

 

 

 

 

わたしのジャニオタのスタンス

ちゃかちゃかちゃかちゃか…

「「「 おるるですぅ!! 」」」
(おまるちゃん風)






はじめまして、エントリを書き起こすのは初めてのおるるです。Twitterではいつもお世話になってます 。


お友達がおもしろいエントリを書いていたので、わたしもまねっこして書いてみまし
た。

ちょっとだけスマートに生きたいの
ジャニオタ社会人の応援スタンスについて。
http://cori0922kw.hatenablog.jp/entry/2016/05/14/213035




今回のテーマは、
『ジャニオタとしてのスタンス』。
ではでは、お付き合いください♡









※ごめんね、長いよ!














【テーマ:ジャニオタとしてのスタンス】







【 01_担当 】



▼担当:佐久間大介/SnowMan


▼遍歴:神山智洋/ジャニーズWEST横尾渉/Kis-My-Ft2小原裕貴/元ジャニーズJr.


▼好き:萩谷慧悟/Love-tune、室龍太/関西ジャニーズJr.、林真鳥/関西ジャニーズJr.、江田剛/They武道堂本剛/Kinki kids




佐久間くんを好きになれたのはわたしが勝手に親友だと思っている三人の大切なお友達のおかげ。
2015年秋に現場がなくて嘆いてたときこの三人が背中を押してくれたおかげでSnowManに、佐久間くんに目覚めることができました。


遍歴として、小学生の頃から元ジャニーズJr.の小原裕貴くんが大好きで、退所したときはそれはもうショックでした。失恋ソングばっかり聞いてた。


SnowManについては、出戻りで横尾渉を担当するようになってからもすのどコンやJourneyコンなどでバックのJr.として見ていたものの、そこまで興味をそそる存在ではありませんでした。
小原くんの件もあって、Jr.はいつか辞めてしまうんじゃないかというナーバスな気持ちを持っていたのも一因だと思います。実際に日の目を見ることのないまま辞めていく子たちも多い状況が拍車をかけていたのかな。

そういうネガティブ要素を払拭するくらいすごいパフォーマンス力がある佐久間くんすごい!かわいい!天使!大好き!!



あとは、好きになった理由とかって理屈じゃないと思うけど、あえて挙げるなら「歌がうまい」「ダンスがうまい」「パフォーマンスが派手」。ビジュアル的には鼻が大きい子を好きになる傾向があると思っています。







【 02_テレビ番組 】



▼ 少クラ、Mステなどの大きめの音楽番組は録画する
▼ 冠特番はバラエティでも必ずチェックする



今はもうジャニーズがテレビに出ていない日なんてないんじゃないかってくらいひっぱりだこのジャニーズタレントのみなさん。全部チェックしようとしてたらHDDの容量も視聴する時間もなにもかも足りない…!
ということで、自分がジャニーズの何が好きなのかって考えたときに『歌や踊りのパフォーマンス』というのがいの一番に挙がるので、そこをメインでチェックすることに決めています。


担当Gとしては、キスマイやWESTの冠特番はチェック。WEST特番は関東圏でのオンエアがないのが悔やまれる。バラエティの録画はHDDに長い間残したりはしない。神ちゃんの『信長燃ゆ』と横尾さんの『ナニワ金融道』だけは残してある。







【 03_雑誌 】



▼ 自坦が大きめの特集を組まれているもののみ購入する
▼ 基本的には買わない



ドル誌、テレビ誌、季刊誌、チェックしてたらキリがない。お金も読む時間もZenzeN足りない。ということで、テレビ番組と同じようなスタンス。


ただしSnowManや佐久間くんがクローズアップされていたら話は別で、躊躇なく複数買いするはず。今までに同じ雑誌を何冊も買ったのって、キスマイのananと佐久間特集のダンスクくらいだと思う。


ちなみに小中学生のころはマニッシュと明星は毎月買ってた。たぶんクローゼットの奥にバックナンバーがあります。小原くんが載ってる雑誌はどうしても捨てられない。あとはちびっこ屋良っちがかわいすぎてにっこり。







【 04_CD 】



▼ 特典DVDに興味があるときのみ購入する
▼ 基本的には買わない
▼ はじめましてしたばっかりのGのシングルはご挨拶の意味も含めて買う



キスマイに出戻った頃は通常・初回AB・セブン盤・キスショ盤とそろえて買ってたけど、KISS魂以降は買ってません。


去年の春頃にオタ活の収支チェックしてて、あまりにも音源代がかかっていたからメス入れしました。同じCD買うよりそのぶん現場資金にまわしたほうがいいなって考えに至った。もういい大人。資金計画しっかり立ててからじゃないと将来が不安になっちゃうBBA。


小学生のときはキンキと嵐だけはシングルずーっと買ってた。キンキとかは8cmのCDがあるけど、変換ツールがなくて再生する術がない・・・。


最近だと、ジャニワでGreat5にひたすら投資してたのとえび座が見たかったというのがあって、花言葉だけはどっちも買いました。担当Gというわけではないけど、ぜんぜん後悔してない。







【 05_映像作品 】



▼ DVDではなく、ブルーレイを買う
▼ 自分が入った現場のものは買う
▼ 自坦が少しでも映っているコンサート・舞台の過去作は買う
▼ ドラマ関連は自坦がおいしい役どころなら買ってよし



ブルーレイの画質の良さにありがたみを感じてやまないバック担なので、最近は▲INブルーレイ▼OUTでーぶいでー。
家にある DVDはほとんどブルーレイに買い替えたけど、KAT-TUNのBTRとパイレーツだけはそのまま保持。滝ソロもかな?


ドラマ関連はあんまり買わないけど、HOT SNOWを買い逃してるのが悔やまれるから、エントリ記念に買おうと思ってます。


わたしのお気に入りの映像作品はこのへん。



『SNOWDOMEの約束』
Kis-My-Ft2/コンサート

→たぶんキスマイのコンサートでいちばん楽しめたのがこれだから。



『なにわ侍ハローTOKYO!!』
ジャニーズWEST/舞台

→これに出会ってなかったら今の自分が語れないくらい思い入れのある映像作品。

→神ちゃんの『虹色のうた』は何回見ても泣いてしまう。



『TACKEY SUMMER“LOVE”CONCERT2012』
滝沢秀明/コンサート

→さくちゃんのFight All Nightで死ぬ。



『Early summer concert 2015』
A.B.C-Z/コンサート

→とにかく楽しい~!基本的にSnowMan見てるけど、ふとした時のたにつまがかわいい。







【 06_現場 】



▼ コンサートより舞台派
▼ 自坦が出演しているものは多ステOK
▼ 担当外の気になる現場はレポが流れ始めてから様子をみて決める



いわゆるわたしのチケ運はすこぶる悪い。名義よ仕事してくれ。だいたい毎年の初詣では神様や仏様に「今年は良い席が当たりますように……」とお願いするに徹してる。でも世の中そんなに甘くはないから別に当たらなくても気にしない。そういう時は、また次の現場でいい席が来るのかな~と割り切って別途探し始める。


自坦がそこにいて歌って踊っていれば満足するので、だいたいは自坦を見るためだけに多ステ。
少年たちではGC最下手しか入りたくない芸人、ジャニワでは1階通路横しか入りたくない芸人、歌舞伎では1階しか入りたくない芸人、と現場時期になると芸人になる(おもしろいことはいっさい言えない)。


自分的にお気に入りの現場はこのへん。




『SNOWDOMEの約束』
Kis-My-Ft2/東京ドーム公演

→出戻り一発目のコンサートですごく楽しかったの覚えてる。

→キスマイアームの復活を切望。



『ラッキィィィィィィィ7』
ジャニーズWEST/横浜アリーナ公演

→バクステ最前という神席を当ててくれた神山担の親友おねえさまに頭が上がらない。

→神ちゃんが『坊丸 斬って!』うちわに反応してくれたのでもう死んでもいい。



『少年たち~戦争を知らない子供たち~』
日生劇場

→さくちゃんがピンクのペンライト振ってくれた数少ない公演に入れた。

→そもそもこれがきっかけでSnowManとさくちゃんに落ちた。



『滝沢歌舞伎2016』
新橋演舞場

→Maybe担デビュー。これに尽きる。

→たくさんのSnowMan坦のお友達とはじめましてできて嬉しかった。

→滝さま、末永くついていきます。

→健くん、彼女が世界一かわいくてうらやましいです。生まれ変わったらあなたになりたい。









【 07_遠征 】



▼ 首都圏公演に行けなかったときの最終手段
▼ なんかイベント事がほしいとき
▼ なんとなくおなか空いてるときに即決しがち



サッカーJリーグの遠征は九州とかでもほいほいしてたけど、それは首都圏での試合がなかったから。ジャニーズはほとんどの現場で首都圏公演があるから本っっっっっっっ当に助かっています。だから、できるだけ土日祝日か仕事終わりに行けるところを優先するようにしてる。


でも「お好み食べたいなー…」「もつ鍋食べたいなー…」と、とにかく食い意地はってるからかこつけて地方行きたがる。ちなみに飛行機乗るのも大好き。高いとこ好き。


高いとこで思い出した。玉森世代会舞祭組ごっこ支部のみなさん、わたしまだスカイダイビングの夢捨ててないよ。








【 08_グッズ購入 】



▼ コンサートの物販はペンライトとうちわ、フォトセット以外は買わない
▼ 舞台ではパンフレット、ステフォは購入必須



ペンライトは、ないとコンサートが楽しくないから買う。実際去年のキスマイWORLDコンはペンラの桜が綺麗すぎて本当に涙がでた。うちわは記念に買う。


水道橋経由の通勤定期にしたので、東京ドーム公演ならできるだけうちわ代行するよ。 気軽に声かけてね。









【 09_番協 】



▼ 経験ナシ
▼ 一度でいいから行ってみたい



今年の3月末まで勤めていた前職では、会社のコンプライアンスの関係で番協はいっさい行けなかった。かつて最もアツかったUTAGE!の番協にも一度も行けず、「こんな会社辞めてやる!」と何回思ったことか。


せっかく転職して規定的にもクリーンになったので、一度でいいから行ってみたいです。一緒に申し込んで隣で楽しませてくれるお友達募集しています(ひっそり)。








【 10_ラジオ 】



▼ オンタイムでは聞かない
▼ おもしろそうなレポがあがっていたら聞く(他力本願)



仕事の関係で基本的に朝が早いから、深夜ラジオをオンタイムで聞いたことはほとんどないかも。だからレポ次第でかなり選り好みして聞いています。レポあげてくれる親切な方、いつも大変お世話になっております。


ただ、自坦の趣味があふれ出ていて自分が内容を理解しきれないものは聞かない。例えばさくちゃんがアニメについて語っているラジオは回収してないかも。
さくちゃんがやりたいことを楽しくやっている・やっていくためのバックグラウンド作りの後押しはしたいけど、アニヲタである佐久間くん自体にはそこまで興味を持てないからこんなかんじになってる。
「大好きなアナタの好きなものならなんでも愛せる!」純情乙女にはなれなかった、ごめん。






【 11_ヲタ会 】



▼ 大好き!!!!!!!!!!!
▼ 今すぐやろう



何を隠そう大のヲタ会好きです。読んでくれてるフォロワ様、 聞いてます?届いてます?やりません?


実は現場よりも優先したいのが、おたく友達との楽しい楽しいヲタ会の時間。
新譜のブルーレイで鑑賞会したり、現場でごあいさつしたり、仕事終わりにお酒のんだり、なんでもいいから同じ趣味の女の子と会ってあーでもないこーでもないあっそれなーちょーわかるーみたいな話をしたいです。


全国でそれぞれ活動している玉森世代会だってちょこちょこ集まれたりしてとっても幸せ。


お友達はみーんな大好きです(ハート)
これからも末永くよろしくね!!










さらーっと書いてみたけど、基本的にこんなスタンスでジャニオタしています。

これだけは絶対!と思っているのが、仕事を疎かにしないこと。仕事あっての給料あってのおたく。
自分の置かれている環境下で自分が背伸びしなくてもいられるスタンスでなければ、大好きな佐久間くんを長く追いかけていくことはできません。

あと、女性としての感覚を捨てないこと。人並みのオシャレができるよう資金確保はする。毎月のネイルとまつエク、フットケアを我慢してまで現場を増やすことはしない。



また、わたしとしては相手がアイドルである以上は露出されている情報の中から自分の欲しい情報をかいつまんで回収するのが性に合うと思って今までやってきています。
すべてを知るのは無理だし、未開示の情報を必死に追い求めるのは対アイドルへの誠意に欠けるというのがわたしの考え。プライベートのジャニーズタレントさんを街でお見かけしても、SNSでおおっぴらにつぶやかない。スキャンダルも、間に受けて一喜一憂することが極力ないように身構えておく。そういうのは一部のおせっかいな週刊誌にお任せします。(雑誌や特典映像に思いがけず映りこんだ私物のおそろいとかはしたいけどね。矛盾)





なにはともあれ、これからもジャニーズが大好きなことには変わりはないし、その中で出会えるすべてのお友達を大切に思っています。
仕事の悩み、生活していく中での苦労もすべてふっとばしてくれるジャニーズに、感謝の気持ちを忘れずに敬意を持って節度あるジャニオタでいたいと思っています。

みなさん、こんなおるるですがこれからもお世話してください!よろしくね♡